避難者と支援者による2017ふれあいフェスティバル

  東日本大震災から7年が経ちましたが、避難生活を余儀なくされている方々は全国で約7万5,000人(復興庁:平成30年1月)となっています。そのうち都内に広域避難されている方々は5,060名(東京都:平成30年1月)。広域避難では最も多く避難されているのが東京都となっています。

 平成29年3月には区域外避難者等の仮設住宅の供与が終了になり、避難者を取り巻く課題は大きく動いています。こうしたなか、避難者同士だけでなく避難者と支援者がつながり、避難者支援の取組みを進めていく必要が出てきています。

 27年度から実施しております「避難者と支援者によるふれあいフェスティバル」では、多くの避難者と支援者に来場頂いています。また、今回も、都内だけでなく、他県の方にも声をかけ、埼玉県、千葉県、山梨県、神奈川県の多くの方々に参加頂くことができました。

 開催にあたり、本当に多くの皆様からご支援を頂きました。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

1 日時  2017年10月1日(日) 10時30分~15時30分

2 場所  都立篠崎公園(〒133-0054 東京都江戸川区上篠崎1-25-1)

3 参加者数 554名 うち避難者236名

第3回ふれあいフェスティバル募集チラシ.pdf
PDFファイル 1.1 MB

4 内容

①開会式

(1)実行委員長 挨拶(コスモス会 松崎真希子)

(2)各首長からのメッセージ

  福島県知事 内堀雅雄氏からのメッセージ

   (代読:福島県避難地域復興局避難者支援課課長 深谷一夫氏)

  宮城県知事 村井嘉浩氏からのメッセージ

   (代読:宮城県東京事務所 副所長 大場則昭 氏)

  岩手県知事 達増拓也氏からのメッセージ

   (代読:広域避難者交流会 実行委員会)

  江戸川区長 多田正見氏からのメッセージ

   (代読:江戸川区生活振興部地域振興課課長 白木雅博氏)

(3)実行委員長紹介

 


 

② ステージ出演

 ステージでは当事者団体1つ、支援団体4つ、当事者と支援者で作る団体2つの合計7つの出演がありました。

No

出演団体名

出演内容

1

金光教静岡教会D&Gハンドベルリンガーズ

ハンドベル演奏

2

みちのくまほろば会 ウクレレ・フェローバンド

ウクレレの演奏(2回実施)

3

えっちゃんと仲間たち

演歌&男の踊り

4

かんちゃん&どしん

ギターフォークソング

5

Kotoist増田厚司

箏の演奏

6

実行委員会

ダンス(エビカニクス・恋ダンス)

7

双葉町埼玉自治会

ふたば音頭

8

実行委員会

東京音頭

なお、開会式・閉会式含め、ステージの司会は、避難当事者団体である双葉町埼玉自治会の西内重夫さんと広域避難者支援連絡会in東京(いたばし総合ボランティアセンター)の神元幸津江が行いました。

③ ブース出展

 本イベントでは当事者団体7、支援団体22、その他本部など併せて297のブース出展があり、団体紹介や食事の提供、交流スペース、小物作り体験などさまざまな出し物がありました。

※1ブースに複数の団体が出展している場合があるため合計は合いません。

No

出展団体名

出展内容

1

フラワー

コミュニケーション協会

ハロウィン

ミニリース作り

2

東雲の会/(慶應義塾大学)ひよこ足湯隊

健康相談

3

災害復興まちづくり支援機構

専門相談

4

避難の協同センター

相談・よろず

情報提供

5

東京しごとセンター

就職相談

6

東京都

都内避難者支援課

都内避難者相談拠点出張相談

7

福島県 避難者支援課

福島県出張相談

8

宮城県 東京事務所

宮城県相談ブース

9

江戸川区

社会福祉協議会

相談窓口

10

生活協同組合

パルシステム東京

チョコバナナ

11

東都生活協同組合

焼きそば

12

生活協同組合

コープみらい

フランクフルト

13

生活クラブ

生活協同組合・東京

豚汁

14

実行委員会

避難者支援

展示ブース

 

 

No

出展団体名

出展内容

15

双葉町埼玉自治会

柏餅、野菜、小物販売

16

じゃおクラブ

手作り品の販売と展示

17

東北の絆サロンFMI

子ども向け手作り

作品販売と体験教室

18

金光教首都圏災害ボランティア支援機構

子どもコーナー

19

NPO法人

こどもプロジェクト

ママCaféプロジェクト

20

板橋区社会福祉協議会

バルーンアート

21

鷺宮都営住宅自治会

ハンドマッサージ

22

連合東京

防災クイズ

23

東京足湯プロジェクト

足湯

24

ぐるぐるユニット/

NPO法人とみおか子ども未来ネットワーク

双葉郡地図

ワークショップ

25

人の輪ネット

写真展

26

江戸川区福祉ボランティア団体協議会

ジャガイモ料理

27

雄勝町復興支援実行隊

海産物品販売

28

本部テント

受付等

29

東京労働者福祉協議会

ふれあいテント

 


※ふれあいテントの横に、ふれあいフェスティバルに参加した避難者や支援者のいまの想いを書いて貼り出す「メッセージボード」を設置しました。

※各生協ブース等に募金箱を設置し、合計3977円を集めることができました。この寄付金は、JVOAD(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク)に届けられ、平成29年度九州北部豪雨の被災者支援活動に使用されます。


 

5 主催 広域避難者支援連絡会in東京 広域避難者交流会実行委員

(実行委員メンバー)青空会、足立区新田ふるさと会、コスモス会、鷺宮都営住宅自治会、東雲の会、東北の絆 サロンFMI会、NPO法人とみおか子ども未来ネットワーク、町屋6丁目ミニサロン、みちのくまほろば会、むさしのスマイル、かながわ東北ふるさと・つなぐ会、双葉町埼玉自治会、広域避難者支援連絡会in東京

(広域避難者支援連絡会in東京 参加団体)荒川区社会福祉協議会、いたばし総合ボランティアセンター、AAR Japan[難民を助ける会]NPO法人こどもプロジェクト、金光教首都圏災害ボランティア支援機構、災害復興まちづくり支援機構、全労済、中央労働金庫、東京足湯プロジェクト、東京災害ボランティアネットワーク、東京都生活協同組合連合会、東京ボランティア・市民活動センター、東京労働者福祉協議会、連合東京

 6 後援 福島県、宮城県、岩手県、東京都、練馬区、板橋区

 7 ご協力頂いた皆さま

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)/株式会社セレスポ/NPO法人 かながわ避難者と共にあゆむ会/埼玉広域避難者支援センター/ふうあいネット/東日本大震災・山梨県内避難者と支援者を結ぶ会/ちば市民活動・市民事業サポートクラブ/浪江町生活支援課・浪江町復興支援員/双葉町復興支援員(ふたさぽ)/医療ネットワーク支援センター/東京YWCA/東京YMCA/(株)大泉工場/金光教静岡教会D&Gハンドベルリンガーズ/(みちのくまほろば会)ウクレレ・フェローバンド/えっちゃんと仲間たち/かんちゃん&どしん/Kotoist増田厚司/フラワーコミュニケーション協会/(慶應義塾大学)ひよこ足湯隊/災害復興まちづくり支援機構/避難の協同センター/東京しごとセンター/生活協同組合パルシステム東京/東都生活協同組合/生活協同組合コープみらい/生活クラブ生活協同組合・東京/じゃおクラブ/ぐるぐるユニット/人の輪ネット/江戸川区福祉ボランティア団体協議会/雄勝町復興支援実行隊/東京都社会福祉協議会/葛飾区社会福祉協議会/新宿区社会福祉協議会/江東区社会福祉協議会/江戸川区社会福祉協議会/品川区社会福祉協議会/世田谷区社会福祉協議会/中野区社会福祉協議会/豊島区民社会福祉協議会/板橋区社会福祉協議会/練馬区社会福祉協議会/足立区社会福祉協議会/立川市社会福祉協議会/町田市社会福祉協議会/西東京市社会福祉協議会/その他 多くの個人の皆さま そして参加してくださった554名の皆さま

以上

 広域避難者支援連絡会in東京の平成28年度事業につきましては、「タケダ・赤い羽根広域避難者支援プログラム」の助成を受けて実施しております。

広域避難者支援連絡会in東京
事務局
(東京ボランティア・市民活動センター内)

 住所 162-0823

   新宿区神楽河岸1-1

 電話 03-3235-1171
 FAX 03-3235-0050
 kouikihinan@tvac.or.jp