広域避難者支援連絡会in東京

設立年月日 平成25年5月22日

 

趣旨

 広域避難者支援連絡会in東京は、東日本大震災により東京に避難している方々を支援するため、以下のことを目的として設立されました。

 

(1)避難者支援団体の交流、連携を促すための情報交換の場を提供し、様

  々な支援手法・アイデアを共有し、さらなる支援の充実・工夫を図る

(2)専門家の取組、支援団体が活用できる助成など、支援の参考となる情

  報を紹介する

(3)東京都内における避難者支援団体の交流を進め、地域でのネットワー

  クづくりやその強化を図る

 

連絡会参加団体(13団体)

 荒川区社会福祉協議会

 いたばし総合ボランティアセンター

 公益財団法人さわやか福祉財団

 金光教首都圏災害ボランティア支援機構

 災害復興まちづくり支援機構

 全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)

 中央労働金庫

 東京足湯プロジェクト

 東京災害ボランティアネットワーク

 東京都生活協同組合連合会

 東京ボランティア・市民活動センター

 東京労働者福祉協議会

 連合東京

 

事業内容

1)定期的な連絡会の開催

 都内各地域で行なわれている避難者支援情報の共有、避難者支援の企画

等を行っています。

 

2)広域避難者支援ミーティングin東京の開催

 避難者支援団体の交流、連携を促すための情報交換の場を提供し、様々

な支援手法・アイデアを共有、さらなる支援の充実・工夫を図ることを目

的としたミーティングを実施します。様々な支援団体が集うオープンミーティングと、当事者団体を対象としたクローズドミーティングを実施しています。

→ 過去のミーティング

 

3)当事者団体との協働事業

都内にある避難当事者団体同士のネットワーク作りをさらに進めるため、この間連携している12団体の当事者団体と協働して具体的な交流プログラムを実施します。

→ 広域交流会の実施

 

4)情報収集と情報発信

 都内、その他の地域における、避難者支援団体の取組等を紹介し、様々

な支援手法・アイデアを共有します。

→ メールマガジンの配信

 

5)ネットワーク作り

①避難当事者団体とのバディ制の実施
 都内でつながりのある当事者団体につき、連絡会の構成団体が情報収集等を担当するバディ制を実施します。
②全国・他県の支援団体とのネットワーク強化
 全国レベルでのミーティングや近隣県で開催される情報交換の場に参加します。

 

27年度事業計画・予算

(平成27年度)広域避難者支援連絡会in東京 事業計画書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 148.3 KB
(平成27年度)連絡会予算.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 124.7 KB

26年度事業報告・決算

(平成26年度)広域避難者支援連絡会in東京 事業報告書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 213.7 KB
(平成26年度)連絡会決算.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 123.0 KB

25年度事業報告・決算

(平成25年度)広域避難者支援連絡会in東京 事業報告書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 140.1 KB
(平成25年度)連絡会本決算.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 83.4 KB

広域避難者支援連絡会in東京 規約

【規約】広域避難者支援連絡会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 144.1 KB

 広域避難者支援連絡会in東京の平成27年度事業につきましては、「タケダ・赤い羽根広域避難者支援プログラム」の助成を受けて実施しております。

広域避難者支援連絡会in東京
事務局
(東京ボランティア・市民活動センター内)

 住所 162-0823

   新宿区神楽河岸1-1

 電話 03-3235-1171
 FAX 03-3235-0050
 kouikihinan@tvac.or.jp